第2回パパ活アプリ「paddy67」攻略 加工写真には気をつけろ!男子向け攻略方法 プロフ写真編

Aさん:はいということで、paddy67の解説です。前回は女性の検索方法について解説いたしました。これ検索するとわかるんですけど可愛い子ばっかり出てきます。なぜならみんな加工しているからです。 今回はどういうふうにかどう見抜くか、どういうふうにアプローチするかをお伝えしていこうと思います。

Bさん:ここは出会いの中でかなり重要なポイントになってきます 

Bさん:基本的に女性は加工しています。加工自体に問題はありませんが、問題なのは実際にあった時のキャップです。男性が無駄にならないように取捨選択していく方法をお伝えします。なぜならアプリの加工のレベルがとても高いからです。

Bさん:結論から言うと完璧に見分けることは難しいです。

Bさん:一つ簡単な見抜くポイントとしては目の大きさです。とくに黒目の大きさがおかしいと、加工が強いと判断できます。

Aさん:あとは全体のバランスですね。

Aさん:輪郭についてはどうでしょうか。

Bさん:顎がとんがりすぎている子もおかしいですね。あと、これはさっきの話と若干矛盾するんですけど、もともと目の大きい子が加工アプリを使うと目が大きくなりすぎるんですよ。顔が整っている方が加工すると逆に不自然になることがありますが、これはレアケースです。

Aさん:これも全体のバランスを見て判断すれば区別がつくかと思います。極端な加工は、気がつくと思います。

Bさん: あと、写真を送ってもらいたいと思ったらまずは自分の写真を送るようにしましょう。またはお互い見せ合うと提案するのもいいでしょう。

Aさん:全身写真についてはどう判断すれば良いでしょうか。あまりにも体型が日本人離れしているとかはありますよね。ファッションが日本人っぽくないとかもありますよね。 

Bさん:水着に関しては、お仕事を芸能モデルにされている方が多いです。

Aさん:水着で体型も派手な人とのやり取りで最高12万円請求されている人を見たことがあるんですよね。

Bさん:それは凄いですね。是非ご予算に余裕がある方にトライしていただきたいですね。

Bさん:また、日本人ぽくない服装を着ている人は海外の可能性、または業者の可能性が高かったりしますので、注意が必要です。

Aさん:健全な人の場合は派手な露出をしないことが多いことが多いです。

Aさん:健全な出会いを求めている人は、女の子の顔が自分の好みで、露出が控えめな服装を着ている人をお勧めします。

Aさん:画像だけでいろんなことがわかります。顔やスタイル、また服装などで性格や思考も読み取ることができます。

Aさん:セクシーな格好をしている女性は競争率が高いので、どうマッチングするかは、色々考えていただければと思います。

この記事を書いた人

セリチャンネル